研究講座とイベント

  • 2007/04/27
  • 事例研究部会【一般・特別優待】
  •  

 

第8回 事例研究部会 【終了しました】

一覧を見る RSSフィードの購読はこちら

 

競争法研究協会では事例研究部会の第8回研究会を開催いたします。今回は不当な取引制限に関連する最近の実務動向について研究をいたします。是非多くの方のご参加をお待ちしております。
開催日:平成19年4月27日(金)
テーマ:『不当な取引制限事件の最近の傾向』
講 師:《事例解説と問題提起》
大宮法科大学院大学非常勤講師 法学博士 隅田浩司氏
《 討議・総括》
隅田浩司氏・競争法研究協会事例研究部会長 弁護士 草野多隆
取扱い事例:事例1)石油備蓄基地保全等工事入札談合事件審判審決
平成19年2月14日
事例2)ゴミ焼却炉談合住民訴訟事件東京高裁判決
平成18年10月19日
会 場:東海大学校友会館(千代田区霞ヶ関3-2-5 霞ヶ関ビル33階)

スケジュール

15:00〜15:30事例解説と問題提起1
15:30〜15:50聴講者よりの質問による討議
15:50〜16:00休憩
16:00〜16:30事例解説と問題提起2
16:30〜16:50聴講者よりの質問による討議
16:50〜17:00総括

受 講 料

競争法研究協会法人会員 無料
同個人会員 3,000円
一般 8,000円

問い合わせ先

競争法研究協会 事務局
〒107-0052 港区赤坂 4-4-11-201
TEL. 03-3585-7935  FAX. 03-3585-7955

 

 

ページトップへ戻る