研究講座とイベント

  • 2005/11/21
  • 企業情報防衛戦略研究部会
  •  

 

第2回 企業情報防衛戦略研究部会 【終了しました】

一覧を見る RSSフィードの購読はこちら

 

現在、企業情報の流出・窃取が、資産に対する重大な脅威となっています。しかし、防護のための専門組織は十分確立されておらず、また防護のノウハウにも乏しいように見受けられます。当協会では、関係の法令と判例を研究するため、企業情報防衛戦略研究部会第2回研究会を下記の通り開催いたします。是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。
開催日:平成17年11月21日(月)13:15受付
テーマ:『営業秘密保護と他の知的財産権との交錯[序説]』
『営業秘密の法的保護』
講 師:北海道大学大学院法学研究科教授 田村 善之
座 長:成蹊大学法科大学院教授 紋谷 暢男
会 場:東海大学校友会館(千代田区霞ヶ関3-2-5 霞ヶ関ビル33階)

【要旨(講師コメント)】

1990年の不正競争防止法改正により、営業秘密の保護法制が導入されて以来、10数年が経過し裁判例にも集積がみられる。最近では、2003、2005 年と相次いで改正がなされ、営業秘密の不正利用行為に対する刑事罰が新設された。本報告では、これらの裁判例や改正法の動向を紹介することにしたい。

プログラム(敬称略)

13:30〜13:50
営業秘密保護と他の知的財産権との交錯[序説]
■成蹊大学法科大学院教授 紋谷 暢男
13:50〜15:05
営業秘密の法的保護』
■北海道大学大学院法学研究科教授 田村 善之
[ 休憩 分間 ]
15:10〜15:30 質疑応答
(講演の標題につきましては、若干変更となる可能性があります)

受 講 料

競争法研究協会法人会員 無料
同個人会員 3,000円
一般 8,000円

問い合わせ先

競争法研究協会 事務局
〒107-0052 港区赤坂 4-4-11-201
TEL. 03-3585-7935  FAX. 03-3585-7955

 

 

ページトップへ戻る