研究講座とイベント

  • 2005/05/19
  • コラム
  •  

 

独占禁止法の改正法が成立して

一覧を見る RSSフィードの購読はこちら

 

独禁法についての環境は、やや長い目で見た場合に、最近変わってきていると思います。一つは国内でいいますと、90年代以来、規制緩和が進められて、いわゆる規制産業、電力、電気通信事業、運輸、金融といった面に対して政府の直接規制が緩和されて、競争法が適用されるということになり、競争法の国内での適用分野が広くなると同時に、実際に航空の問題についても電力の問題についても、独禁法を適用される事例というものが出てきております。

 

 

ページトップへ戻る